ここから本文です

「HELLSING」キャラが踊る「血界戦線」EDパロディー動画がすごい 作者・平野耕太、アーカード・中田譲治も反応

5/9(火) 21:10配信

ねとらぼ

 アニメ「血界戦線」エンディングを漫画「HELLSING」のキャラクターたちで描いたファンビデオの完成版が公開され、ファンの間で注目を集めています。

【ファンビデオのワンシーン】

 ファンビデオを作ったのはhillさん。2016年12月31日に線画を中心に一部をカラーで構成した未完成版を公開しており、当時もファンの間で注目が集まっていました。

 5月6日に投稿された完成版は、新たなイラストが追加されているだけでなく、背景やエフェクト、各キャラのダンスまで、フルカラーのアニメーションに仕上げられており、各キャラの個性が反映されたしぐさや表情など、それぞれの魅力がより伝わる作品へとパワーアップ。hillさんは「もはや意地で終わらせました」とコメントを残しています。

 公開後には原作者・平野耕太さんも動画を発見し、Twitterでシェアして「あら素敵」と反応を見せています。その投稿をアーカード役で出演している声優・中田譲治さんが見つけ、シェアしつつ「パーフェクトだ♪」とうれしそうな反応をみせています。

 ちなみに、2015年には平野耕太さんが手掛ける「ヘルシング」「ドリフターズ」と、内藤泰弘さんの「血界戦線」「トライガン」のキャラクター約120人が登場するファンビデオも話題になりました。

最終更新:5/9(火) 21:10
ねとらぼ