ここから本文です

アキラ100% R-1優勝前に夫人と破局危機「本当に別れようと思っていた」

5/9(火) 18:27配信

デイリースポーツ

 今年のR-1グランプリで優勝したアキラ100%(42)が8日深夜に放送されたMBS「痛快!明石家電視台」(月曜、後11・58)に妻で看護師の雅美さん(42)と出演し、優勝前に破局危機があったことを明かした。

【写真】表舞台から二度消えたR―1ぐらんぷり初代王者とは…

 アキラは芸歴13年目。20代の頃は役者を目指していた。しかし、30歳の時に見切りを付け、お笑いを始めたという。ずっとアルバイトを続けてきた。その頃に雅美さんと飲み会で出会った。出会いから10年になるという。雅美さんはアキラについて「穏やかな人とは思ったけれど付き合うとは思ってなかった」と薄めの印象だったことを明かした。

 結婚して2年。アキラは「売れてから結婚しようと思っていた。でも、売れないんです。40歳になっていつまでも待たせているのも…事務所は同じ世代の芸人がいて、けっこう結婚したり子供いたり。それで気持ちも変わってプロポーズしました」と明かした。

 プロポーズの言葉を聞かれたアキラは「年末でちょっとケンカしていたんです。別れる別れないとなって。いや、俺は結婚しようと思ってるんだというプロポーズをした」とケンカして言い争っている時の勢いで結婚の意思があることを伝えた。

 雅美さんは当時の心境について、アキラがなかなかプロポーズしてくれなかっこと、どんどん年齢を重ねていく不安があったことなどをあげ、「本当に別れようと思っていたので。もう会わないと」と決めていた矢先の求婚だったことを明かした。