ここから本文です

【東都】東洋大、敗戦まで1ストライクから劇的すぎる逆転!国学院大との首位攻防初戦制す

スポーツ報知 5/9(火) 19:47配信

◆東都大学春季リーグ第6週第1日 東洋大2―1国学院大(東洋大1勝)(9日・神宮)

 東洋大が劇的すぎる逆転勝利で、国学院大との首位攻防初戦を制した。

 東洋大は1点を追う9回2死カウント2―2から、3番・田中将也三塁手(4年=帝京)が左越えへ同点ソロ。続く4番・中川圭太二塁手(3年=PL学園)が、左翼への2者連続アーチで勝ち越した。エースで主将の飯田晴海(4年=常総学院)が、4安打1失点完投で今季3勝目。高橋昭雄監督(68)は「野球は終わってみないとわからない。こんな試合は初めてだよ」と興奮を隠せなかった。

最終更新:5/9(火) 19:51

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 6:15