ここから本文です

亜大が逃げ切り先勝 ドラフト候補右腕・嘉陽が好救援

5/9(火) 18:51配信

デイリースポーツ

 「東都大学野球、亜大6-5日大」(9日、神宮球場)

 亜大が接戦を制して先勝。今秋ドラフト候補右腕・嘉陽宗一郎投手(4年・松山聖陵)が2回2/3無失点、3奪三振の好救援で勝利に貢献した。

 1点リードの七回1死二、三塁でマウンドへ。代打・太田和を内角スライダーで見逃し三振に仕留めると、第2打席で3ランを放っていた8番・西田賢も遊ゴロに打ち取り、ピンチを脱出。九回にも連打で1死二、三塁とされながら切り抜け、1点差を守り抜いた。

 今季は先発で結果が残せず、途中からリリーフに配置転換。4年生の意地を示す力投にも「自分のボールを投げることだけ考えて、思い切り投げた。ここまで迷惑をかけていたので、結果を出すだけ」と、気を引き締め直した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 23:45