ここから本文です

【巨人】菅野、8回4失点で今季初黒星…阪神中軸に打たれる

スポーツ報知 5/9(火) 20:37配信

◆巨人2―4阪神(9日・東京ドーム)

 巨人は先発・菅野が首位・阪神相手に8回9安打4失点で今季初黒星を喫し、チームも連敗で6連勝とした阪神とのゲーム差は3.5に広がった。

 敗れたが、8イニング115球の熱投だった。3点を追う7回の攻撃。先頭の石川が2号ソロで1点を返して、東京ドームが沸き返った。小林が倒れて1死となり打順は菅野。普通なら代打の場面。しかし背番号19は打席に右打席に入った。結果は三振だったが、例えリードを許していてもマウンドを守り抜く意地がみえた場面だった。

 1965年の城之内邦雄以来、52年ぶりの4戦連続完封勝利を期待されて立ったマウンドで初回に失点した。1死三塁で糸井に適時打を許し、2死一、三塁では鳥谷に2点目となるタイムリーを打たれた。そして3回には福留に4号2ラン。しかし菅野はこの後、得点されることなく8回を投げきった。

 打線は2回にマギーが放った5号ソロと、7回に石川が打った3号ソロの2点止まり。4回2死満塁の好機では、小林が内野ゴロに倒れていた。

最終更新:5/9(火) 20:45

スポーツ報知