ここから本文です

久光製薬、NECとも黒星=世界クラブ女子バレー

時事通信 5/9(火) 19:08配信

 バレーボールの世界クラブ女子選手権は9日、グリーンアリーナ神戸で1次リーグが行われ、久光製薬とNECはともに初戦を落とした。

 A組の久光製薬はレクソナ(ブラジル)に1―3で敗れた。第2セットを奪い返したが、続く2セットは押し切られた。B組のNECはオザスコ(ブラジル)にストレート負け。サーブで崩されてリズムをつかめず、第3セットに一時リードしたのが精いっぱいだった。

 大会は8チームが2組に分かれて総当たりのリーグ戦を行い、各組上位2チームが準決勝に進む。 

最終更新:5/9(火) 22:06

時事通信