ここから本文です

待機児童世帯に手当5万円=都議選で公約発表―民進

時事通信 5/9(火) 19:34配信

 民進党東京都連は9日、都議選(6月23日告示、7月2日投開票)に向けた公約を発表した。

 待機児童がいる世帯に月額5万円程度の手当支給や小中学校の給食費無償化など、子育て支援を中心に七つの重点政策を掲げた。松原仁会長は「小池百合子知事が都民ファースト(の姿勢)から逸脱したときにわれわれはチェックすることで存在感を出していく」と語った。

 このほか、重点施策として(1)低所得の子育て世帯や高齢者向けに月額4万円の家賃補助創設(2)屋外喫煙を原則禁止する禁煙条例制定―などを盛り込んだ。民進都連には公認内定者が36人いたが、離党が相次ぎ22人まで減少。松原氏は対応策として「元職を含めて、新しい候補者の発掘を進めていきたい」と述べた。 

最終更新:5/22(月) 8:47

時事通信