ここから本文です

オランダ代表新監督にアドフォカート氏3度目就任…アシスタントにフリット氏

スポーツ報知 5/9(火) 20:41配信

 オランダ・サッカー協会は9日、代表チームの新監督にディック・アドフォカート氏(69)が就任すると発表した。

 アシスタント・コーチに元代表FWのルート・フリット氏(54)が就任する。

 アドフォカート監督が同代表を率いるのは、92~94年、02~04年に続き3度目。

 オランダ代表は現在、18年W杯ロシア大会の欧州予選A組で4位。ブリント前監督は3月、ブルガリアに0-2で敗戦後に解任された。グループ首位のフランスとは勝ち点6差、2位スウェーデンとは3差の4位。2位以内に入らなければ02年日韓大会以来、4大会ぶりの予選敗退となる。

最終更新:5/9(火) 21:08

スポーツ報知