ここから本文です

福士蒼汰“主役しかしない”宣言 人見知りがあらぬ方向に…そういうことじゃない

5/9(火) 20:27配信

デイリースポーツ

 俳優の福士蒼汰(23)が9日、都内で行われた主演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」(27日公開)の完成披露試写会に登場し、まさかの“主役しかしない”宣言で会場を沸かせた。

【写真】福士蒼汰が“頭ポンポン” サプライズにファン悲鳴

 映画のタイトルにちなんで、登壇者がそれぞれ「ちょっと今から○○やめてくる」と宣言。福士は「人見知り」をやめると誓った。

 さわやかキャラの福士だが、撮影現場ではコミュニケーションに苦労することもあるという。自身が主役のときは責任感もあり、他の出演者に積極的に話しかけることができるが、主役以外のときにはどう話していいか分からなくなってしまうという。

 そんな状況を打破しようと、公の場での宣言となったが、「主役=人見知りではない」ともとれるだけに、共演の小池栄子(36)が「それってもう主役しかやらないってこと?」と厳しく突っ込んだ。さらに、共演の吉田鋼太郎(58)が「爆弾発言だよ」とかぶせると、会場は爆笑。福士はあわてて「そういうことじゃないです」と否定するばかりだった。

 映画はブラック企業で働くサラリーマン・青山隆(工藤阿須加=25)が謎の男・ヤマモト(福士)と出会ったことで、自身の人生を見つめ直すストーリー。タイトルの軽さとは裏腹に「パワハラ」「長時間労働」「自殺」など現代に働く人々に共通の重いテーマも内包している。