ここから本文です

【川崎】イースタンに4-0で大勝!ACLグループ1位浮上し決勝T進出!

スポーツ報知 5/9(火) 21:28配信

◆AFCアジアチャンピオンズリ―グ1次リーグ最終節▽G組 川崎4―0イースタン(9日・等々力陸上競技場)

 川崎が9日、ACL1次リーグ最終節でイースタン(香港)を4―0で破り、G組首位で、2014年以来3年ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。ここまで1勝4分け、勝ち点7でG組3位だった川崎は、勝てば自力での1次リーグ突破が決まる状況でイースタン戦に臨んだ。

 前半20分にエースのFW小林悠が負傷交代。いきなりのアクシデントにも28分、FWハイネルのヘディングシュートで先制に成功した。45分にはDF谷口が頭を合わせ追加点。試合を有利に進め2―0で前半を折り返した。

 後半に入っても攻撃の手は緩めない。4分、小林に代わって出場したMF長谷川が低いクロスに反応して3点目。4分後にはDF奈良のヘディングシュートが決まり4点差付けた。試合は4―0で終了。初戦から4試合連続引き分けと苦しみ、旭日旗問題などもあったが、終盤2試合で勝ち点6を奪い堂々の首位で決勝トーナメント進出を決めた。

 前節まで1位の広州(中国)は2位の水原(韓国)は2-2の引き分け。同3位の川崎が首位に浮上し決勝トーナメントに駒を進めた。

最終更新:5/9(火) 21:46

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報