ここから本文です

【阪神】金本監督、7回2失点の秋山を絶賛「本当によく菅野に投げ勝ってくれた」

スポーツ報知 5/9(火) 21:25配信

◆巨人2―4阪神(9日・東京ドーム)

 阪神が3戦連続完封中だった菅野から初回に先制点を奪うなど攻略し、今季最多の6連勝を飾った。初回に糸井、鳥谷の適時打で2点を奪うと、3回には福留の4号2ランで追加点を挙げた。先発・秋山は7回2失点の好投でルーキーイヤーの10年以来、7年ぶりに伝統の一戦で白星をつかんだ。金本監督は成長著しい右腕に賛辞を送った。以下は一問一答。

【写真】1回1死三塁、右前適時打を放ち、菅野の連続無失点を止めた糸井

 ―今日のゲームを制した気持ちは。

 「一番は秋山が本当によく菅野に投げ勝ってくれたなと。そこですね」

 ―秋山は何がよかったのか。

 「気持ちが全面に出ていましたし、野手も秋山に勝たそうというね。チームの思いというかね。秋山が期待に応えてくれたんじゃないかと思います」

 ―4回の満塁のピンチではどういう思いで見つめていたか。

 「前の打席で石川選手がいい当たりしていたんで、勝負避けて小林勝負でね。あそこは秋山のコントロールを信頼していましたんで、押し出しはないなと。きっちり抑えてくれて本当によかったです」

 ―秋山が新人時代以来の巨人戦勝利。

 「今日の勝ちは秋山に大きいと思いますし、チームにとっても大きい勝利ですね」

 ―3連続完封中の菅野から初回に得点。

 「やっぱり糸井のタイムリー、そして鳥谷、4番・(福留)孝介のホームランですか。やっぱり打つべき人が打ってね。あの3人が打点を挙げた試合は絶対に負けられないと思って見ていました」

 ―6連勝で貯金9です。

 「まだそういう数字というのはね。自分たちの野球をどうやっていくというのが先なんですけど、とりあえず貯金を増やしていけるように頑張ります」

 ―明日の先発は岩貞。

 「今日の秋山の投球を見て、どう思うかですね」

最終更新:5/9(火) 22:56

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 17:05