ここから本文です

【日本ハム】加藤、初の中5日に「気合で行きます」17回連続無失点、どこまで伸ばす?

スポーツ報知 5/10(水) 7:32配信

 日本ハムの加藤貴之投手(24)が、今季3勝目を目指し、10日の西武戦(札幌D)に先発する。プロ入り後初めて通常の中6日ではなく、中5日の間隔でマウンドに上がる左腕は「(調整などは)特に何も変えていません。(登板日が)1日早いだけなので、何とかなると思います」と意欲を示した。

【写真】栗山監督が一目置く、矢野の野球に対する熱い思い

 先発投手陣の中で抜群の安定感を誇る。前回登板の4日のロッテ戦(札幌D)では、7回5安打無失点で今季2勝目を挙げ、チームを今季初の3連勝に導いた。防御率2・03は、9日の試合前まで西武・菊池、オリックス・金子に次いで、リーグ3位だ。ここまで連続イニング無失点も「17」まで伸ばしている。ただ、「(連続イニング無失点は)特に意識はしてない。気合でいきます」と闘志を燃やした。

 昨季西武戦は1試合に先発し、7回8安打3失点で黒星を喫した。相手は中軸に浅村、中村、栗山、メヒアらが並ぶリーグ屈指の強力打線だ。今季初対戦に向け、「やることは変わらない。全力投球でチームに貢献したい」。チームは4月21日からの敵地3連戦で計30失点を喫しただけに、しっかりと封じることで流れを呼び込むつもりだ。

 この日は強めのキャッチボールやダッシュなどで最終調整。好調の要因を聞かれると「ご飯をいっぱい食べて、よく寝ることです」と笑みを浮かべた。頼りになる2年目左腕が、チームを押し上げていく。(後藤 亮太)

最終更新:5/12(金) 2:46

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 19:35