ここから本文です

DeNA・ドラ6尾仲がプロ初登板 ピンチ迎えるも2回無失点 ラミレス監督は高評価

5/9(火) 22:38配信

デイリースポーツ

 「中日8-3DeNA」(9日、長良川球場)

 DeNAのドラフト6位・尾仲祐哉投手(広島経大)が、プロ初登板を果たした。2番手で上がった五回に2死二、三塁のピンチを迎えたが、平田を遊ゴロに仕留めた。2回を無失点に抑え、ラミレス監督は「2イニングしっかり投げてくれて非常に良かったと思います」と高評価した。

 右腕は「すごい緊張というわけではなかったですけど。(これまでとは)違う緊張感がある」と正直な気持ちを吐露した。自身の投球については「強い真っすぐを投げたいと思ってました。投げ急いでしまいましたが、ゼロに抑えられたのは良かったです」と振り返った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 22:05