ここから本文です

【仙台】19歳DF小島、今季ホーム初先発でプロ初ゴール視野

スポーツ報知 5/10(水) 7:03配信

 J1ベガルタ仙台は10日、ルヴァン杯グループステージA組第5節のホーム・柏戦(午後7時、ユアスタ)に臨む。9日は仙台市内で約1時間の最終調整。左ウィングバック(WB)で今季本拠地初先発が濃厚な2年目DF小島雅也(19)は「チームの勝利に貢献することが一番」と4連勝へ決意を明かした。

【写真】2世代飛び級選出・久保「違い生み出すところを見て」

 小島は3日のアウェー・大宮戦は3バックの右で今季初先発し、粘り強い守備で3連勝とA組首位浮上に貢献した。柏戦はより攻撃的な左WBを務める見込みで「縦への突破や、中へのカットインからシュートも狙えると思う。意外性も出していけたら」と、プロ初ゴールも視野に入れた。

 渡辺晋監督(43)は小島の“野望”を見透かしたように「まずは守備。本人が『うるせえな』と思うくらい言おうと思う。無失点が最大のタスク(任務)」と、持ち味の堅守に期待した。

 新人だった昨年8月13日のホーム・柏戦でリーグ戦プロ初先発。後半15分に「足がつりそう」と渡辺監督に訴え、無念の途中交代をしたが、勝利に貢献。約9か月ぶりのユアスタでの同カードで「悔しい思いをして、彼がどう思うか」と指揮官。小島は成長した姿を見せるしかない。(竹内 竜也)

最終更新:5/11(木) 2:43

スポーツ報知