ここから本文です

【中日】低迷する中日に救世主が誕生!4年目・鈴木がプロ初勝利

スポーツ報知 5/9(火) 22:53配信

◆中日8―3DeNA(9日・岐阜)

 中日の鈴木翔太投手(21)が5回2/3を2失点、9奪三振でプロ初勝利を挙げた。5回無死一、二塁のピンチでは3者連続三振で切り抜けた。6回に2点を失ったが、しっかりとゲームを作った。

 2日の広島戦(マツダ)では勝利投手目前の5回2死で降板。味方の失策も絡んで黒星を喫していた。しかし、この日は打線も奮起して、初勝利を手にした。4年目の鈴木は「初勝利まで時間がかかりましたけど、やっぱり1軍の舞台で勝てることが自分にとって一番うれしいこと。これからもっとチームに貢献できるようにしたいです」と笑顔を見せた。

最終更新:5/9(火) 22:58

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報