ここから本文です

【ACL】香港・イースタンの女性監督「高いレベル経験できた」

スポーツ報知 5/9(火) 23:04配信

◆AFCアジアチャンピオンズリ―グ1次リーグ最終節▽G組 川崎4―0イースタン(9日・等々力陸上競技場)

 ACL史上初の女性監督となったイースタン(香港)のチャン・ユエンティン監督(28)が、日本の女性指導者にエールを贈った。「男女というより一人の監督として全力を注いできた」と6試合(1分け5敗)を振り返ったチャン監督は、日本の女性指導者への助言を求められ「あきらめず、自分を信じて正しいと思ったことをやり続ければ夢はかなう。そう思って私もやってきた。自分の行く道を信じ続けてほしい」とパイオニアとしての言葉を口にした。

 1次リーグは最下位に終わったが、チャン監督はACLの歴史に大きな足跡を残した。「香港では経験できない高いレベルを経験できた。6試合すべてが勉強となった。今後のチーム、選手、香港サッカーの発展にとって素晴らしい財産になった」。アジアの戦いで得た経験が今後の成長につながると信じ、下を向くことはなかった。

最終更新:5/9(火) 23:04

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報