ここから本文です

安田レイ、“泣ける歌声”認定に「こんな賞を頂けるなんて」

スポーツ報知 5/10(水) 7:03配信

 歌手の安田レイ(24)が9日、都内で行われた号泣(5・9)の日イベントに出席した。

 意図的に泣くことでストレス解消を図る活動「涙活」をプロデュースする全米感涙協会会長の寺井広樹氏(36)が、安田の新シングル「きみのうた」(24日発売)を聴いて感涙。「泣ける歌声」として認定された。実体験の「別れ」をもとに、作詞も手がけた安田は「こんな賞を頂けるなんて。つらいことを思い出して書いて良かった。気持ちが救われます」と喜びを爆発。「寂しさの中に光る小さな光を感じていただけたらうれしい」と話した。

最終更新:5/10(水) 7:03

スポーツ報知