ここから本文です

【MLB】元ナ・リーグMVPのR.ハワード復活ならず、ブレーブスを解雇

5/9(火) 10:55配信

ISM

 アトランタ・ブレーブスは現地8日、マイナー契約を結んでいた元ナ・リーグMVPのライアン・ハワード一塁手を解雇したと発表した。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が報じている。

 37歳のハワードは昨季までフィラデルフィア・フィリーズひと筋に13年プレーし、2006年には打率.313、58本塁打、149打点の大活躍でナ・リーグMVPを獲得。そのほかにも新人王、本塁打王3回、打点王2回など輝かしい実績を残した。

 ただし近年は衰えが目立ち始め、フィリーズとの長期契約が昨季で終了すると今年4月6日にブレーブスとマイナー契約。メジャー復帰を目指したが、3Aで11試合に出場して打率.184、1本塁打、5打点と振るわなかった。メジャー通算では打率.258、382本塁打、1194打点という成績を残している。

最終更新:5/9(火) 10:55
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 10:35