ここから本文です

【NBA】ロケッツ、ネネが内転筋断裂でシーズン終了

5/9(火) 13:53配信

ISM

 ヒューストン・ロケッツは現地8日、控えセンターのネネが左太ももの内転筋を断裂し、プレーオフの残りの試合を欠場すると発表した。

 ネネは、7日に行われたサンアントニオ・スパーズとのウェスタンカンファレンス準決勝第4戦で、第1Qに左太ももを負傷し途中退場。チームによると、治療法の選択肢を検討しているところだという。

 マイク・ダントーニHCは「残念だね。彼はシーズンを通して貴重な存在だったし、素晴らしい男だ」と語り、プレーオフ途中での離脱を余儀なくされたネネを思いやった。

 プロ15年目のネネは、今季がロケッツでの1年目。今プレーオフでは9試合に出場し、平均10得点、4.7リバウンドをマークしていた。オクラホマシティ・サンダーとの1回戦第4戦では、ノーミスでのNBA記録に並ぶ12本のフィールドゴール(FG)を沈め、プレーオフでのキャリアハイとなる28得点をマーク。113対109での勝利の立役者となった。(STATS-AP)

最終更新:5/9(火) 15:07
ISM