ここから本文です

【NBA】ラプターズK.ラウリーが今夏FAへ

5/9(火) 15:01配信

ISM

 トロント・ラプターズのカイル・ラウリーが現地8日、年俸1200万ドル(約13億6000万円)の来季の契約オプションを破棄し、今夏にフリーエージェント(FA)になる意向を認めた。

 ラプターズは7日に、レブロン・ジェームズ擁するクリーブランド・キャバリアーズに4連敗を喫し、イースタンカンファレンス準決勝敗退。シーズン最後のミーティングに臨んだラウリーは、2014年7月にサインした4800万ドル(約54億4000万円)の4年契約の最終年の契約を破棄し、FAになることを認めた。

 ラウリーは「優勝リングが欲しいんだ。自分を突き動かすものはそれだけ。もっと強くなりたいし、楽しみたい。そしてリングが欲しい。家族の幸せを守りたい。今はそのことだけを考えている」と語った。

 今季のラウリーの成績は平均22.4得点、7.0アシスト、4.8リバウンドで、得点とアシストでキャリア最高を記録。しかし、2月に右手首の手術を受け、60試合の出場にとどまった。プレーオフではキャブスとのシリーズの第2戦で左足首を捻挫し、最後の2戦を欠場した。

 ラプターズは、2年連続でキャブスの前にプレーオフ敗退。昨季はカンファレンス決勝で敗れ、優勝リングには手が届かなかった。

 ラプターズはラウリーのほかに、2月のトレード期限に獲得したフォワードのサージ・イバカとPJ・タッカー、さらにパトリック・パターソンがFAになる。(STATS-AP)

最終更新:5/9(火) 15:01
ISM