ここから本文です

堺正章、フット後藤に芸名提案 その名も「大平純」

オリコン 5/9(火) 21:10配信

 タレント・堺正章、お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基が9日、TBS系バラエティー『マイネームSHOW』(29日、午後7:00~)の収録に参加。囲み取材に応じ、堺が後藤に芸名「大平純」を提案し、後藤が前向きに考える一幕があった。

【会見の模様】堺正章、後藤輝基のソロカット

 日本人の名字と名前のナゾを解き明かす番組内容にちなみ、後藤は自身の名前について「後藤っていう名前があんまり好きじゃない。鼻濁音から始まるのが、すごくいや。もっとさわやかな方がよかった」と悩みを告白。本名は「栗原正章」の堺は「堺という名前を使うときはスイッチを入れる。栗原に戻ると自分のペースを守っていける自分らしい生活ができる。名前を2つ持っているのを有利に働かせて生きてきた」と明かした。

 そんな芸名の利点を聞いた後藤が「うらやましい」とつぶやくと、後藤に芸名をつける流れに。すると堺は悩むことなく「もう大平純しかない」ときっぱり。あまりの即答ぶりに後藤が「どういうことなんですか」と驚くと、堺は「顔が昭和だもん」と理由を説明。思わぬ提案も後藤は納得したようで「ホンマにつけようかな。いいですよね、大平純。ちょっと考えようかな」と乗り気で検討していた。

 堺は同番組について「かつてテレビ史上で、こんな番組があったのだろうかという切り口。みんなが持っている名字と名前を解き明かしていく。やっていながら勉強になった」と振り返り、後藤は「全員に名前がある。こうやって取り上げるということで、家族で名前に話ができるような番組じゃないかな」と魅力を語った。

最終更新:5/10(水) 16:14

オリコン