ここから本文です

【NBA】ホークスのD.ハワード、POの試合前にスピード違反

ISM 5/9(火) 17:11配信

 アトランタ・ホークスのセンター、ドワイト・ハワードが、ワシントン・ウィザーズとのプレーオフ1回第6戦が行われた現地4月28日の未明、スピード違反で警察に車を止められていたことが分かった。

 米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトがアトランタの地元紙をもとに報じたところによると、ハワードは制限速度65マイル(約105キロ)の道路を時速95マイル(約153キロ)で運転中、ジョージア州ダンウッディの警察に車を止められた。

 警察の取り調べにより、ハワードは自動車保険に加入しておらず、車両登録が一時停止されている車を運転していたことが判明。保険未加入により切符を切られ、スピード違反で口頭注意を受け、車はレッカー車で運ばれたという。

 ハワードはこの約18時間後にティップオフを迎えた第6戦に、先発として出場。ホークスは99対115で負け、1回戦敗退が決まっていた。ハワードは先発としてはチームで最も少ない23分間の出場にとどまり、9得点、7リバウンドの成績だった。

最終更新:5/9(火) 17:11

ISM