ここから本文です

欅坂46主演ドラマのメインビジュアル解禁 人気YouTuber4人も出演決定

オリコン 5/9(火) 18:00配信

 人気アイドルグループ・欅坂46が主演する日本テレビ連続ドラマ『残酷な観客達』(17日スタート 毎週水曜 深0:59※関東ローカル)のメインビジュアルが解禁された。教室に閉じ込められた女子高生を演じるメンバー21人全員が、制服姿でこちらを見つめているという謎めいた仕上がりとなっている。

【写真】YouTuberのヒカル、ラファエルらがドラマ初出演

 同ドラマは、企画・原作を秋元康氏が担当。現代からさほど遠くない近い未来を舞台に、プライバシー保護を優先するあまり、教師や生徒の名前を開示しないことになっている学校の教室に女子高生たちが突如閉じ込められる。その様子はリアルタイムで全世界に配信され、タブレットの向こうにいる見ず知らずの観客達が、彼女達を観ていた。ここから脱出する唯一の方法は、観客達から多くの『いいね!』をもらうことだった…。

 そんな彼女たちの“観客”役としてヒカル、ラファエル、りかりこ、ふくれならチャンネル登録者数は総合して300万以上の人気YouTuberを起用。4組ともにドラマ出演は初めてのこととなり、普段はYouTuberとして動画を“観られる側”の彼らが、“観る側(観客達)”をどう演じるのかにも注目だ。

 ヒカルは「ただただびっくりしました。一度、欅坂46さんのことは動画で取り上げさせていただいていたので知ってはいましたが、今でも本当にドラマに出てるのか?ちょっと疑ってます」と未だに信じられないようで、「みどころは僕が出演していないシーン全てです」と控えめ。ふくれなは「今時の視聴者みたいな、リアルな本音を言うシーンがあって、見応えがあると思います」とアピールしている。

 また、YouTube日テレ公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/nittele)では第一話予告映像も公開中。

最終更新:5/9(火) 18:15

オリコン