ここから本文です

渋谷で花配り復興募金 相馬農高生

5/9(火) 12:27配信

福島民報

 福島県南相馬市の相馬農高の生徒は4日、南相馬市で育てられた花を東京都渋谷区の公園通り商店街で配布し、東日本大震災の復興募金に協力を求めた。
 震災の記憶の風化を防ごうと、渋谷公園通商店街振興組合が企画した。
 同校生産環境科3年の木幡美卯さん、天沼佑貴さん、佐藤綾香さんが参加し、「福島からきれいな花を持ってきました」と呼び掛けながら、ベゴニアやマリーゴールド、ガザニアなどの400株を買い物客らに手渡した。木幡さんは「東京の人たちと交流できて良かった。多くの人に復興へのエールをもらった」と笑顔で話していた。

福島民報社

最終更新:5/9(火) 12:29
福島民報