ここから本文です

『Myジャンプ』がリニューアル 作品ボリューム、無料機能などを拡充

オリコン 5/9(火) 17:47配信

 漫画誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)の編集部とデジタル事業部が共同開発した漫画誌アプリ『Myジャンプ』が8日、大幅にリニューアルされた。料金プランに応じ10作または20作選び、自分だけの“連載陣”で毎週1冊ずつ楽しめる機能に『ジャンプSQ.』『月刊少年ジャンプ』『ヤングジャンプ』『ウルトラジャンプ』といったジャンプ主要雑誌を大幅に追加。ローンチから1年を経たずして、『週刊少年ジャンプ』をはじめとした9雑誌465作品、コミックス4000冊分以上の作品ボリュームとなった。

【画像】名作ズラリ…、30代ベストセレクション

 従来は週刊誌の作品を中心に10作品、20作品を選ぶプランだったが、今後は「コスト制」を導入し、週刊誌の作品は「1コスト」、月刊誌に掲載されていたページ数が多い作品は「2コスト」と設定。10コストプラン(480円)、20コストプラン(840円)のコストの範囲であれば、自由に組み合わせて週刊連載を編成できる。

 また、無料で楽しめる機能も拡充。全作品の第1話を無料公開し、運営チームが編成したオリジナル特集を順次無料提供する。さらにリニューアルキャンペーンとして、30代~40代ユーザーに人気が高かった作品の合計200話を2週間限定で無料公開するほか、アプリ公開当初に反響が大きかった各作品の人気キャラが水着で登場する話だけを集めた「水着ジャンプ」を1ヶ月限定で無料公開する。

最終更新:5/9(火) 17:48

オリコン