ここから本文です

哀川翔、愛娘と共演でデレデレ カズレーザー「メッチャいい女じゃん!」

オリコン 5/10(水) 5:00配信

 俳優の哀川翔(55)が、10日放送のフジテレビ系『良かれと思って!』にて娘でタレントの福地桃子(19)とバラエティーで初共演することが、わかった。強面(こわもて)イメージの哀川だが、愛する娘との共演でデレデレの表情を見せる。

【写真】娘の横でデレデレ?! イジられまくった哀川翔

 同番組は、MCのバカリズム、劇団ひとり、ハライチの澤部佑、メイプル超合金のカズレーザーの4人が、「良かれと思って…」という魔法の言葉を使い、ゲストに愛のある提案や指摘、改善点など言いたいことを次々とぶつける“おせっかい”バラエティー。

 ゲストで哀川と福地が登場した瞬間、カズレーザーが開口一番「メッチャいい女じゃん!」と発言すると、哀川は「言い方!言い方!」とデレデレしながら制止。その後も「奥さんに怒られ、甘えてながらの働かない宣言」「○○にデレデレ」「子供のようにはしゃいだり、すねたりする」など、“Vシネの帝王”にあるまじき姿を暴露され、MCからイジられまくった哀川は、娘の前で思わず赤面してしまう。

 そのほか、「スーパーフードにすがりすぎる女」として杉本彩と道端アンジェリカも登場。私生活に密着し自宅も公開するが、尋常じゃないすがり方にMC4人が「良かれと思って」ストレートに忠告する。

最終更新:5/11(木) 8:26

オリコン