ここから本文です

ロッテが楽天に今季初勝利!先発チェンが6回無失点の好投

サンケイスポーツ 5/9(火) 17:07配信

 (パ・リーグ、楽天4-6ロッテ、5回戦、楽天4勝1敗、9日、コボパーク)初先発もチェンチェン問題ない! ロッテが、首位・楽天から今季初勝利を挙げた。試合前までの対戦成績は楽天の4勝負けなしだったが、先発のチェン・グァンユウ投手(26)が6回を3安打無失点と好投し、初白星を手にした。

 平日のデーゲーム。楽天は二回一死一、三塁から、7番・島内が放った一塁へのゴロの間に、三走・ウィーラーが本塁に突入。セーフと判定されたものの、リプレー検証の結果、アウトに覆った。先制したのはロッテ。三回二死一、二塁とすると、細谷が左中間へ2点三塁打を放った。四回には二死走者なしから4連打を浴びせ3点を追加。楽天の先発・辛島をKOした。

 六回には新外国人で、この日再登録されたばかりのダフィーが、楽天の2番手・戸村から来日1号となるソロ本塁打を放ち、1点を追加した。

 首位・楽天も七回から粘った。まず茂木が一死から、ロッテ2番手・酒居から7号ソロ。二死一、二塁から5番・銀次が適時打を放って2点を返した。さらに八回には一死二、三塁から茂木の二ゴロの間に1点を追加。九回にはウィーラーが2号ソロを放ち、2点差まで迫ったが、反撃及ばず。ロッテが逃げ切った。

 今季初先発でチームを救ったチェンはヒーローインタビューで満面の笑み。「今日は援護点がもらえました。ありがとうございます」と味方に感謝した。

最終更新:5/9(火) 17:49

サンケイスポーツ