ここから本文です

DeNAのD1・浜口が4回6失点KO…ビシエド&ゲレーロに被弾

サンケイスポーツ 5/9(火) 19:58配信

 (セ・リーグ、中日-DeNA、7回戦、9日、岐阜)DeNAは、先発したドラフト1位・浜口遥大投手(22)=神奈川大=が乱調で、4回6失点とKOされた。

 プロ入り後、初の地方球場での登板。二回までは無安打に抑えていたが、三回に突如、乱れた。一死一、三塁とピンチを迎えた後、荒木の打席で暴投。三走・ゲレーロが生還し、先制を許した。その後、荒木に四球を与えると、堂上に右前に適時打を浴び1点、続く大島の右前に落ちる打球(二塁封殺で記録は右ゴロ)の間に三走が生還し、1点を追加された。

 さらに、この後、ビシエドに2ランを浴びてこの回5点を失った。四回にはゲレーロにソロ本塁打を浴び、4回4安打6失点で降板。五回からはこの日初めて1軍に出場選手登録されたD6位・尾仲(広島経大)が登板した。

最終更新:5/9(火) 19:58

サンケイスポーツ