ここから本文です

SF9、韓国で“ブルルン”と親しまれた「ROAR」日本語Ver. MV公開

BARKS 5/9(火) 19:41配信

衝撃的な韓国デビューを果たした9人組ダンス・ボーイズグループ“SF9”(エスエフナイン)の日本メジャーデビューシングル「Fanfare」より、収録曲「ROAR」の日本語バージョンのミュージックビデオが公開された。

◆「ROAR」日本語 ver. MV映像

「ROAR」は、韓国で今年2月に発売された1stミニアルバム『Burning Sensation』のリードトラックとして話題を呼んだ。韓国で“ブルルン”と親しまれ、若者のエネルギーをエンジン音に置き換えて、若さという貴重な財産を無駄にせず本物の夢に向かってスタートするという意味が込められたアーバンダンスなナンバーである。日本デビューシングルは、表題曲「Fanfare」と共にヒットナンバーが2曲収録される強力盤と言えるだろう。

さらに、日本メジャーデビューシングル「Fanfare」発売記念イベントが6月に決定した。日本メジャーデビュー前日の6月6日(火)に東京・お台場ヴィーナスフォート 教会広場、9日(金)に愛知・ナディアパーク、10日(土)に神奈川・ラゾーナ川崎、11日(日)に大阪・あべのキューズモールと、計4会場でおこなわれる。当日はミニライブとメンバーとの個別握手会が予定されており、シングル「Fanfare」の初回限定盤AまたはB、もしくは通常盤(※初回プレス盤)に封入されている個別握手会参加券にて握手会への参加が可能となる。ライブの観覧は無料となっているので、ぜひ一度、SF9の迫力あるパフォーマンスを体感してほしい。

そんなSF9は、まもなく来週5月17日、18日と事務所の先輩バンドCNBLUEの武道館公演にオープニグアクトとして参加するほか、同日、タワーレコード新宿店や武道館での特典会も実施。さらに5月19日から開催される日本最大のK-POPイベント<KCON 2017 JAPAN>の初日19日に登場するほか、21日にはコンベンションステージでのミニライブやトークショーにも登場することが決定している。コンベンションでは、3日間通してSF9のスペシャルブースにてメンバー9人が“あなたの目の前で次々に語りかけてくる”というVR体験が無料でできる企画も用意されている。

最終更新:5/9(火) 19:41

BARKS