ここから本文です

かすむ金華山 県内にも黄砂

岐阜新聞Web 5/9(火) 9:03配信

 岐阜地方気象台は7日から8日にかけて黄砂を観測した。岐阜市の市街地はうっすらとかすんでいた。
 黄砂は、東アジアの砂漠から偏西風などに乗って砂が日本へと運ばれる現象。同気象台によると、黄砂の影響で視程(水平方向の見通し)は岐阜市で一時10キロほどに低下した。
 8日は西日本の多くの地点で黄砂が観測されたが、気象庁では9日以降は収まると予測している。

岐阜新聞社

最終更新:5/9(火) 9:06

岐阜新聞Web