ここから本文です

昌竜寺(日之影)にふすま絵 33年越しの約束実現

5/9(火) 11:02配信

宮崎日日新聞

 都城市出身でスペイン・クエンカ市在住の美術家又木啓子さん(64)は、日之影町七折の昌竜寺(霊元(よしもと)丈法(じょうほう)住職)本堂にふすま絵「臨光」を描いた。33年前に霊元住職(71)から受けていた依頼を実現した。鮮やかな色彩の円をちりばめ、浄土に導かれるかのような美しい世界観を表した抽象画となっている。

宮崎日日新聞

最終更新:5/9(火) 11:02
宮崎日日新聞