ここから本文です

GENERATIONS  高校生100人と『太陽も月も』ダンスを披露

AbemaTIMES 5/9(火) 11:18配信

 7日、ダンス・ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの冠番組『GENERATIONS高校TV』(AbemaTV)第5回が放送された。同番組はGENERATIONSが、全国各地の高校に突然現れ、イマドキの高校生ライフを体当たりレポートするという企画で、手掛けるのは放送作家・鈴木おさむ氏。

 第5回では、第4回に続き、GENERATIONSが福岡の県立小倉商業高等学校を訪れた様子を放送。生徒数709名のうち、4分の3が女子生徒という高校だ。食堂でのランチ、ビジネスマナーや英語の授業に潜入した後はレスリング部へ。昨年インターハイにも出場したという強豪で、メンバーと部員が「ロープを腕だけで登って先に下に降りる」「お尻につけたひもを先に取る」という2種目でガチンコ対決。

 ロープを腕でつかみ、足を前に投げ出した形のまま上に登るのはかなり困難。「腹筋がちぎれそう」「無理」などという悲鳴をあげるなか、メンバーは足を使っても良いというハンデを与えられ、闘争心に火がついた数原龍友がやることに。ただ日々鍛えているキャプテンには瞬殺され、撃沈した。

 続くひも取りでもキャプテンがさすがの強さを見せつけたが、パワーの強さならメンバー随一というメンディーがリベンジ逆転! メンバーも駆け寄り、大人気なく全員で大喜び。

 その後体育館へ移動し、一緒に踊るべく待っていてくれていた100人以上の生徒と14枚目の新曲「太陽も月も」の振りを猛練習。1時間ですべて覚え、残りの生徒たちが見守るなか、メンバーと一緒に100人以上の『太陽も月も』を披露した。

 「学校来ると時間があっという間」というメンバー。一人ひとりが「友だちや家族、先生を大切にして全力で楽しんで」「これからも一緒に頑張りましょう」といったメッセージを送り、最後は教頭先生を胴上げ。一緒に過ごした時間は、一生の思い出として残ることだろう。生徒たちにとっても、先生たちにとっても、そしてメンバーにとっても。(AbemaTV/『GENERATIONS高校TV』より)

最終更新:5/9(火) 11:18

AbemaTIMES