ここから本文です

基地内で飲酒運転 自衛官が自損事故/空自三沢

デーリー東北新聞社 5/9(火) 8:13配信

 航空自衛隊三沢基地に所属する自衛官が基地内で飲酒運転し、自損事故を起こしていたことが8日、基地への取材で分かった。

 基地によると、この隊員は4月23日に基地内で自家用車を運転中に事故を起こし、その際に酒を飲んでいることが発覚した。飲酒量は調査中。

 基地内ではあるものの、懲戒処分を科す案件だという。事故の概要、隊員の性別や年齢、所属、階級などについては、「処分を決めた上で公表する」とした。懲戒処分の決定までは、一般的に2カ月程度を要するという。

デーリー東北新聞社

最終更新:5/9(火) 8:13

デーリー東北新聞社