ここから本文です

観光庁、地方誘客のテーマ別観光に新たな7件を選定、「アニメツーリズム」や「百年料亭」など

トラベルボイス 5/9(火) 14:10配信

観光庁は2016年度から開始した「テーマ別観光による地方誘客事業」で、新たに7件を選定。2017年度は前年度から継続する6件とあわせ、計13件で展開する。2017年度の予算額は1億5100万円。

【画像】2017年度の選定テーマ一覧

テーマ別観光による地方誘客事業とは、共通の観光資源を活用した地方誘客を目的に、複数地域のネットワーク形成と課題や成功事例の共有による効果的な観光振興などを支援するもの。

2017年度事業については応募のあった37件のうち、アニメ聖地などに関連する地域によるモニターツアーや周遊ルートづくりなどを行なう「アニメツーリズム」、かすみがうらや銚子などの地域がガイド養成、モニターツアーづくりに取り組む「サイクルツーリズム」などを選定した。

観光庁では、選定したネットワーク組織などが実施する共同プロモーションや周遊プランの作成、共同ウェブサイトの開設などに必要な経費を支援する。

トラベルボイス編集部

最終更新:5/9(火) 14:10

トラベルボイス