ここから本文です

関口メンディー、英語の授業で愛され力を発揮

5/9(火) 11:22配信

AbemaTIMES

 7日、ダンス・ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの冠番組『GENERATIONS高校TV』(AbemaTV)第5回が放送された。同番組はGENERATIONSが、全国各地の高校に突然現れ、イマドキの高校生ライフを体当たりレポートするという企画で、手掛けるのは放送作家・鈴木おさむ氏。

 第5回では、第4回に続き、GENERATIONSが福岡の県立小倉商業高等学校を訪れた様子を放送。生徒数709名のうち、4分の3が女子生徒という高校だ。第4回では食堂で生徒たちに囲まれながら食事をとった後、授業に潜入。生徒たちと一緒にビジネスマナーの授業や体育の授業を受けたが、今回は、コミュニケーション英語の授業で英会話にチャレンジするほか、放課後の部活も覗き見、レスリング部とガチンコ対決もおこなった。ラストはスペシャルコラボパフォーマンスも。メンバーの全力投球、繰り広げられる熱い展開に、生徒たちも感涙……。

 英語の授業で、先生に「誰か英語が得意な人」と求められたメンバーは、“ネイティブ”として関口メンディーを推薦。メンディーはアメリカ・ニュージャージー州出身のハーフだが、1歳のときに日本に来たため、見た目とは裏腹に(!?)英語があまり得意でないことを過去明かしている。

 そんなメンディーは、黒板の前で生徒と今日は何曜日か、昨日何時に寝たのかといった会話をやりとりするも、自身の回答はすべて「サンキュー」という謎展開をみせ、笑いを誘う。

 続いて英会話にチャレンジしたのは片寄涼太。流暢な発音でお手本を示した後、アドリブで相手役の女子生徒に「好きな男の子のタイプ」を尋ねると、メンディーが教室の後ろで指名を狙って猛アピール! しかし女子生徒が選んだのは白濱亜嵐。ここでもイジられ役を買って出たメンディー、肩を落としてみせるも、愛され力は人一倍だ。

 授業のあとは、メンバーと一緒に本気でダンスをしてくれる生徒を勧誘しに体育館へ向かいながら、昨年インターハイに出場しているレスリング部でガチンコ対決!(AbemaTV/『GENERATIONS高校TV』より)

最終更新:5/9(火) 11:22
AbemaTIMES