ここから本文です

錦織ブロックのフェレール 初戦突破、地元で逆転勝利<男子テニス>

tennis365.net 5/9(火) 8:05配信

ムチュア・マドリッド・オープン

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は8日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク30位のD・フェレール(スペイン)が予選勝者のM・ククシュキン(カザフスタン)を2-6, 7-6 (7-1), 6-4の逆転で下し、2回戦進出を果たした。

【錦織らマドリッドOP 対戦表】

この試合、第1セットを落としたフェレールだったが、続く第2セットをタイブレークの末に取りセットカウント1-1に。その後、ファイナルセットではファーストサービスが入った時に80パーセントの確率でポイントを獲得してククシュキンに1度もブレークを許さず、2時間28分で勝利を手にした。

2回戦では、第10シードのJW・ツォンガ(フランス)と予選勝者のA・クズネツォフ(ロシア)のどちらかと対戦する。

現在35歳のフェレールはシーズン開幕から早期敗退が相次ぎ、2月のアルゼンチン・オープン(アルゼンチン/ブエノスアイレス、レッドクレー、ATP250)から4大会連続で初戦敗退を喫するなど、思うようなプレーが出来ていなかった。

先週のエストリル・オープン(ポルトガル/エストリル、レッドクレー、ATP250)では、昨年10月のエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)以来となるツアーベスト4進出を果たした。

過去のムチュア・マドリッド・オープンでは、2010・2014年の4強入りが最高成績。

今大会は、順当に勝ち進むと3回戦で第6シードの錦織圭と対戦する組み合わせ。

tennis365.net

最終更新:5/9(火) 9:09

tennis365.net