ここから本文です

【バレー】日本、決勝に進出し、世界選手権の出場権を獲得 アジアU-23 男子

バレーボールマガジン 5/9(火) 14:35配信

 第2回アジアU-23 男子選手権大会は8日、アルビダール(イラン)で準決勝が行われ、日本はチャイニーズタイペイにストレートで勝利。U-23男子世界選手権への出場権を獲得した。

 日本のスターティングメンバーは、山崎貴矢、大矢真樹、大竹壱青、小野寺太志、勝岡将斗、鈴木祐貴、川口太一

 第1セット、勝岡のレフトからのスパイクが決まると、川口太一が相手スパイクを好レシーブで拾い、勝岡が記録席にぶつかりながらもつないだボールを小野寺がブロックで得点し、会場を沸かせた。

日本の次戦は、5月9日(火) 17:30 ~(日本時間 22:00 ~)
ラウンド: 決勝戦
対戦相手: イラン

最終更新:5/9(火) 14:35

バレーボールマガジン