ここから本文です

【動画解説】火災頻発 潤いの雨は降る?

ウェザーマップ 5/9(火) 17:38配信

ウェザーマップ

 8日(月)~9日(火)にかけて各地で火災が発生し、被害が拡大しました。10日にかけては全国的に雨となりますが、大規模な山火事の起こった岩手県釜石市では、雨の量はさほど多くない予想。引き続き火の取り扱いに注意が必要です。

 8日~9日にかけて各地で火災が頻発し、被害が拡大しました。2年前に運用を開始したひまわり8号は、火災の様子をはっきりとらえていました。8日午後の衛星画像を見ると、岩手県釜石市で発生した山火事の煙が西風によって流されているのがわかります。

 各地で山火事が発生して被害が拡大した理由としては、「フェーン現象」によって空気が乾燥したこと、「強風」によって一気に火の手が拡大したことが挙げられます。

 9日から10日(水)にかけては西から前線が近づくため、東北地方にも潤いの雨が期待されます。9日いっぱいは、西日本中心に雨となりそうです。10日の朝には雨の中心は関東地方に移り、福島県でも雨が降り始める予想です。

 10日午前10時ごろには、釜石市周辺にも雨雲がかかります。ただ、雨の量はさほど多くはならない予想で、雨がやむとすぐに空気が乾燥してきそうです。火の取り扱いには十分注意してください。(気象予報士・千種ゆり子)

最終更新:5/9(火) 17:38

ウェザーマップ