ここから本文です

ウチなら“真のアンリ2世“になれるぞ ムバッペ獲得目指すアーセナルが最前線でのプレイを約束

5/9(火) 11:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

レアルにはないメリット

現在欧州で最も注目されているモナコの18歳FWキリアム・ムバッペには、レアル・マドリードやマンチェスター・ユナイテッド、PSGなど複数の強豪クラブが興味を示している。しかし、アーセナルも世界を騒がすヤングスターの獲得に力を入れているようだ。

ネイマールVSロナウジーニョ!

アーセナルはムバッペ獲得に8500万ポンドもの大金を用意していると言われているが、それだけではない。英『Squawka』はアーセナル側がムバッペをセンターフォワードで固定することを約束すると伝えており、ポジションが確約されていることを1つの強みにしているようだ。

先日スペイン『MARCA』はムバッペがレアル・マドリードを選択すると伝えたが、仮にレアルへ行けばポジションを固定するのは難しい。スタメンで起用された場合でも最前線ではないだろう。現在のレアルにはカリム・ベンゼマも構えており、最近はクリスティアーノ・ロナウドも中央寄りでプレイする機会が増えている。ムバッペを起用するならウイングの可能性が高く、少なくとも毎試合センターフォワードで固定されることはないはず。

その点アーセナルはレアルほどポジション争いが激しいわけでもなく、ティエリ・アンリ氏と同じく最前線で成長を促すことも可能だ。問題はアーセナルが来季のチャンピオンズリーグ出場権を失う恐れがあることで、レアルに比べるとステップアップとは言えないかもしれない。それでも出場機会を確保できるのは明らかにアーセナルの方だが、ムバッペがアーセナルで真のティエリ・アンリ2世となるシナリオは実現するか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報