ここから本文です

富山第一銀行決算 3期連続で過去最高益を更新/富山

5/9(火) 21:09配信

チューリップテレビ

 富山第一銀行は2017年3月期決算を発表しました。
 前の期に比べて経常利益が減少したものの、最終利益は3期連続で過去最高を更新しました。

 富山第一銀行の2017年3月期決算は経常利益が株式の売却損の増加などにより、前期比7・2パーセント減の69億9700万円となりました。
 一方、最終利益は固定資産処分損益の改善や法人税などの減少により前期比3・3パーセント増の54億7200万円と、3期連続で過去最高を更新しました。
 ただ、横田格頭取は「今後はマイナス金利の影響で金利収入の減少が見込まれる」とし、今後3年間の最終利益の達成目標をそれぞれの年で40億円以上に設定。
 今期の業績についても減収減益を見込んでいます。

チューリップテレビ