ここから本文です

「お金と友達はよく似ている」その心は?

5/9(火) 18:58配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。5月3日(水・祝)の放送では、スカロケ社員の人生プランやお金にまつわる悩みをサポートする新コーナー「ライフネット生命プレゼンツ 人生プランニング部」がスタート!

第1回目となる今回はライフネット生命保険株式会社営業本部 マーケティング部長の岩田慎一さんをお招きし、“給与の使い道”について話を伺いました。

人生設計をする上で一番大事なことはお金の使い道を把握することだと岩田さん。
やしろ本部長、浜崎秘書共に給与の使い道についてはかなりアバウトだそう。そんな2人に岩田さんは「意識して(お金の)使い道を考えていかないと、将来何かあった時にとても困ると思う」と話し、お金の使い道を把握しやすくする方法をレクチャーしてくれました。

多くの人が真っ先に思いつく方法のひとつは、おそらく“家計簿”なのではないでしょうか?

「家計簿と聞くと、どうしても面倒臭そうだなと思って遠のいてしまう」というやしろ本部長に対し、家計簿をノートにつけたり、パソコンのソフトを使っての入力など、毎日続けるには手間がかかり滞ってしまいがちと、岩田さんもこの意見には同調。そこで、彼がオススメしていたのがスマートフォンの家計簿アプリ。

これを活用することにより、どこに出費が多いのか簡単に管理することが出来るそうで、「レシートもスマートフォンのカメラで撮影すると自動で読み込むことが出来て、わざわざ手入力しなくてもいいんです!」と、岩田さんは家計簿アプリの優れたポイントを紹介してくれました。

そんな岩田さん自身も今まではレシートを貰う習慣がなかったそうですが、家計簿アプリを活用するようになってからは必ずレシートを貰うようになり、お菓子やドリンクなど何気なく買ってしまう出費が多いことに気付き、食料費が随分と減ったそうです。そうやってお金の使い道を毎日チェックすることによって、“それは今本当に必要なものなのか?”と考える癖が付くことも家計簿をつけるメリットのひとつなのだそうです。


“お金と友達はよく似ています。上質な友達付き合いが僕たちを幸せにするのと同じく、お金との上質な付き合いは、よい人生を形作ってくれるのではないでしょうか”

これは、岩田さん曰くとある作家さんの書籍での言葉だそうで、「毎日の生活の中で“こんな使い方をしてお金は喜んでくれるだろうか?”と意識するだけでも良いと思います。さまざまなテクニックについては今後の放送でお伝えしていきますが、まずはこの意識がけからスタートしてみてはいかがでしょうか?」とのアドバイスは、2人の心にとても響いた様子。

やしろ本部長も「その心がけ大事ですね! 果たして意味合いのある“自分の人生を豊かにするお金の出し入れになっているのか?”という意識がけ。そこから始めたいと思います!」と、感心しきりでした。

(TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年5月3日放送より)

最終更新:5/9(火) 22:41
TOKYO FM+