ここから本文です

「毎日コーヒーが飲みたい!」を株主優待で実現 1年分のコーヒーをゲットできるオススメの4社

マネーの達人 5/9(火) 10:00配信

家事や育児の合間に、くつろぎの一杯

レギュラーコーヒーにお湯を注いだときにふんわりただよう香ばしいかおりは最高の癒しですよね。コーヒー好きにはたまらないこの至福のひと時、株主優待で手に入れてみませんか?

コーヒー加工メーカーや卸業、コーヒーショップなど、上場しているコーヒー関連企業はいくつもあり、株を保有する株主向けに株主優待を行っている会社も複数あります。

そこで、

「企業から頂く優待だけで、一年間のコーヒータイムは維持できるのか?」

銘柄を考えてみました。

1日1杯頂くとして、1杯あたりのレギュラーコーヒー粉の使用量を8gで計算します。

※下記の株価他データは、4/14(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスより引用しております。また、購入時は最低購入金額以外に証券会社の手数料がかかります。

1. 香り高いコーヒーが頂ける! ユニカフェ(2597)

レギュラーコーヒーの焙煎・加工メーカーで、UCCの子会社です。

・ 株価 941円
・ 最低購入金額 9万4100円(100株)
・ PER 49.45
・ PBR 1.77
・ 権利確定月 12月末
・ 配当 8.00円/年
・ 配当利回り 0.85%

■株主優待

・ 100株以上保有で2000円相当の自社製品

・ 1000株以上保有で3000円相当の自社製品

■2016年12月 2000円相当の内容
 
100株保有して権利をとると、年1回、ドリップパックを中心としたコーヒーセットが届きます。2000円相当とのことですが、2016年12月権利の内容は
 
・ ドリップパック 8g×10パック(10杯分)

・ レギュラーコーヒー粉 70g×2袋(70g × 2袋 ÷ 8g/杯≒17杯分)
 
で、計27杯分頂く計算です。

2. 喫茶店と同じ味を家で! キーコーヒー(2594)

レギュラーコーヒーの製造販売大手で喫茶店などの業務用製品が主力となっています。街の喫茶店の看板でよく見かける、青地の「KEY COFFEE」の会社です。
 
・ 株価 2124円
・ 最低購入金額 21万2400円(100株)
・ PER 39.35
・ PBR 1.32
・ 権利確定月 3月末・9月末
・ 配当 17.00円/年
・ 配当利回り 0.80%
 
■株主優待

・ 100株以上保有で1000円相当の自社製品

・ 300株以上で3000円相当の自社製品

・ 1000株以上で5000円相当の自社製品

1/3ページ

最終更新:5/9(火) 12:48

マネーの達人