ここから本文です

【MotoGP】へレステスト:トップはヤマハのビニャーレス。ホンダのマルケス僅差で2番手

motorsport.com 日本版 5/9(火) 15:26配信

 MotoGP第4戦スペインGPの翌日、ヘレス・サーキットでMotoGP最高峰クラスの公式テストが行われ、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスがトップタイムを記録した。今回の公式テストにはアスパー・ドゥカティ以外の全チームが参加した。

MotoGP第4戦スペインGPのリザルト

 トップのビニャーレスに続いたのはホンダのマルク・マルケスで、0.002秒及ばずに2番手となった。両者とも午前中に記録したタイムがベストタイムとなっており、午後の走行でタイムアップすることはなかった。

 スペインGPで優勝したホンダのダニ・ペドロサは3番手で、トップのビニャーレスから0.081秒差だった。4番手はアプリリアのアレイシ・エスパルガロ。5番手にはアンドレア・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)が続いた。

 スズキのアンドレア・イアンノーネは13番手、そのチームメイトの津田拓也(負傷したアレックス・リンスの代役)は18番手となった。またKTMのポル・エスパルガロは16番手だった。

 スペインGPで10位入賞のバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)は21番手で、チームメイトのビニャーレスの1.828秒遅れだ。

 今回ライダー達は、ミシュランがスペインGPのレース週末に提供したタイヤと同じものを装着した。これまでヤマハはミシュランに対し、より剛性の高いタイヤを導入するように求めていた。先月アルゼンチンGPに注文通りのタイヤが持ち込まれたが、スペインGPには用意されなかった。

Mitchell Adam

最終更新:5/9(火) 15:26

motorsport.com 日本版