ここから本文です

さしこ、親知らず抜歯後の写真公開 腫れた頬痛々しく 一方「さや姉だ」との声も

MusicVoice 5/9(火) 11:59配信

 HKT48指原莉乃(24)が、親知らずを4本抜歯して3日目の写真を公開。腫れた頬が痛々しくみえ、ファンの間で話題を広げている。

【写真】痛々しく見える、頬の腫れた指原莉乃の表情

 指原は5日に自身のツイッターで、親知らずを4本抜いたことを報告。施術中の写真を公開した後、「熱出ないといいなあ」「痛みはきっとこれから出てくると思うけど。。」などとツイートしていたが、6日に千葉・幕張メッセで開催されたHKT48の握手会を体調不良のため欠席した。

 指原は「昨日の握手会、本当にごめんなさい。昨日できなかった方がまた後日来れますように。。本当にすみませんでした」などと謝罪のコメントを寄せ、ファンからは労いやエールの声が届いていた。

 そして、7日夜遅くに再び自身のツイッターを更新した指原。「親知らず抜歯。まだ3日目だから腫れてる。笑 記念に載せます。笑痛くないし、血も出てないよ~」とコメントし、自身の顔の写真を2枚公開。抜歯後の腫れにより、ほっぺたが膨らんだレアな表情を見せている。

 このショットにファンから大きな反響が起き、「か、か、可愛すぎる!」「でも、何やら可愛らしい」「可愛さアップしてる」「ポッチャリ・りのちゃんもいいなあ」などと、頬が膨らんだ指原に魅力を感じる人が続出した。

 その一方で、「違う顔になってるね笑」「さっしーがしょくぱんまんにしかみえない」「もうホームベースか食パンマンにしか見えないって」「顔がホームベース笑」「笑福亭仁鶴師匠に弟子入りして、笑福亭莉乃に改名しましょう」などのイジりも相次ぎ、指原は「だだだれがホームベースじゃいっ」とツッコミ返しで反論した。

 また、AKBグループにおいて、「ホームベース」と形容されることの多いNMB48の“さや姉”こと山本彩を持ち出す動きも広がっている。NMBメンバーが山本の顔の輪郭を「ホームベース」といじり、それに山本がツッコミを入れるのが定番のネタになっている。

 そのため、ファンからは「さや姉やん!」「誰がさや姉じゃいっ」「ホームベースはさや姉だよ!」「さや姉に弟子入りや」「cさや姉」「さや姉に失礼!」「ホームベースはさや姉の専売特許」などの声も挙がり、“ホームベース”を用いた自虐ネタは、山本からの使用許可が必要と指摘する声も寄せられている。

最終更新:5/9(火) 11:59

MusicVoice