ここから本文です

ロシアからの脅迫も、元米司法長官代行が前補佐官のリスク警告(字幕・8日)

ロイター 5/9(火) 16:39配信

 トランプ米大統領の国家安全保障問題担当補佐官を今年2月に辞任したマイケル・フリン氏について、司法長官代行を務めたサリー・イェーツ氏が米議会上院の小委員会で証言し、フリン氏がロシアから脅迫を受ける可能性があったと述べた。

最終更新:5/9(火) 16:39

ロイター