ここから本文です

納豆定食は10円、山大吉田キャンパスで格安朝食

宇部日報 5/9(火) 14:14配信

新入生対象、GW終わって規則正しい生活に

 山口大吉田キャンパスの学生食堂で8日、新入生を対象に、通常価格より200円引きの格安朝食の提供が始まった。早起きのきっかけづくりにもなり、ゴールデンウイーク明けの生活リズムの改善などを図る。31日まで。

 同大では昨年6、7月、工学部のある宇部市の常盤キャンパスで格安朝食を試験的に販売した。授業の出席率などの向上が見られた他、保護者からも好評だったという。

 今年は、全学部の1年生が過ごす吉田キャンパスのボーノ、きららの両学生食堂でも初実施した。時間は午前8~10時(平日のみ)で1時限目に間に合う。差額分は同大と、各食堂の運営主体である同大生活協同組合、学校福祉協会がそれぞれ負担する。

 ボーノでは、通常210円が10円になった納豆朝定食、250円が50円になったコロッケ朝定食など全4種類を提供した。岡正朗学長は「朝食で体調を整え、勉強やいろいろなことにチャレンジしてほしい」と語った。

最終更新:5/9(火) 14:14

宇部日報