ここから本文です

「ギータ」名付け親は川崎【ホークス柳田コラム(上)】千葉でパンチパーマをあてた理由は

5/9(火) 11:50配信

西日本スポーツ

 黄金週間が終わっても輝きを放ち続ける?柳田悠岐外野手(28)の金色トークをお届けします。「日々新たなり」の第2回は、ルーキーだった2011年以来のチームメートとなった川崎宗則内野手(35)との(秘)エピソードを明かしてくれました。髪形を変えた理由や、13日に行われるホークスにとって熊本地震後初となる被災地での試合の意気込みも…それでは、お願いします!

【柳田コラム(下)】川崎は金色のオーラ プロ野球界でも赤色のオーラの選手は結構いるんですけど…

 -ゴールデンウイークが終わってしまいました。沈み気味?の西スポ読者の皆さんを柳田選手のトークで元気にしましょう。お願いします…って、あれっ、ちょっと元気がない?

 「チームが勝っているのはいいんですけど、僕はあんまり打ってないんでね。アカンっすわ~」

 -まあまあ、そんなこと言わずに。なんだか雰囲気も変わったような。髪形を変えましたよね?

 「いや、変えてないっすよ」

 -4日の試合後に千葉遠征に出発する前はパーマじゃなかったはずですが。

 「やっぱ、ばれましたか(笑)。実は千葉遠征中にパンチパーマをあてました。2年ぶりっす。おばちゃんがやるような小さいやつでクルクルっと巻いてもらって。朝は何もしなくていいんで楽チンっす」

 -なぜこのタイミングでパンチパーマを?

 「あまりに打てんから…」

 -打てないからパンチパーマ? つながりがなさそうですが。

 「実は首位打者を取ってトリプルスリーをやった2年前も千葉の美容室でパーマをあてたんです。なので、また同じところで」

 -なるほど。縁起を担いでということですね。

 「と、思うでしょ(笑)。そうじゃないんですよ。2年前はパーマにしてから全然打てんくなって。7月だけ2割とか。今は打てんから逆にいったろうかと。逆にね。予約して行ったら、同じ美容師さんで覚えてくれてましたよ。パーマをあててから打てんかったことも」

 -マイナスにマイナスをかけてプラスに…っていう作戦ですね。

 「そんな感じっす」

 -神頼みならぬ“髪頼み”ってところですか。

 「それはちょっと…」

1/2ページ

最終更新:5/9(火) 16:24
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報