ここから本文です

プリスコバ 3回戦進出ならず、2大会連続で早期敗退<女子テニス>

tennis365.net 5/9(火) 15:54配信

ムチュア・マドリッド・オープン

女子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミアマンダトリー)は8日、シングルス2回戦が行われ、第2シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)は世界ランク22位のA・セバストバ(ラトビア)に3-6, 3-6のストレートで敗れ、3回戦進出とはならなかった。

【ラモスvsシュワルツマン 1ポイント速報】

この試合、6度のブレークポイントを握ったプリスコバだったが、1度もものにすることができず、自身は3度のブレークを許して1時間18分で敗れた。

両者は今回が3度目の対戦で、プリスコバの1勝2敗となった。クレーコートで顔を合わせるのは今回が初。

25歳のプリスコバは現在、世界ランク3位。今季はブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)、カタール・トータル・オープン(カタール/ドーハ、ハード、WTAプレミア)の2大会で優勝を飾っており、「RACE TO SINGAPORE」(最終戦出場ランキング)では1位をキープしている。

しかし、前週のJ&Tバンク・プラハ・オープン(チェコ共和国/プラハ、レッドクレー、WTA インターナショナル)では、1回戦でC・ジョルジ(イタリア)にストレートで敗れており、2大会連続で早期敗退を喫した。

一方、勝利したセバストバは、3回戦でワイルドカードで出場のL・アルアバレナ(スペイン)と対戦する。

tennis365.net

最終更新:5/9(火) 15:54

tennis365.net