ここから本文です

キリオス ストレート勝ちで初戦突破、試合中コートにいたずら<男子テニス>

tennis365.net 5/9(火) 17:03配信

ムチュア・マドリッド・オープン

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は8日、シングルス1回戦が行われ、第16シードのN・キリオス(オーストラリア)が世界ランク64位のM・バグダティス(キプロス)を7-6 (7-1), 6-4のストレートで下し、初戦突破を果たした。

【錦織らマドリッドOP対戦表】

この日、第1セットをタイブレークの末に先取したキリオスは、続く第2セットの第4ゲームでサービスゲームをキープ。

このタイミングでバグダティスがラケットを替えにベンチへ戻っている間、キリオスはリターン位置へしゃがみ込み、ラケットでコートに何かを書き始めた。カメラが寄ると、1人でマルバツゲームをして楽しんでいた。

その後、いたずら書きの跡を足で消して試合再開。キリオスはトータルでバグダティスに1度もブレークチャンスを与えず、1時間17分で勝利した。

2回戦では、B・トミック(オーストラリア)とR・ハリソン(アメリカ)の勝者と対戦する。

tennis365.net

最終更新:5/9(火) 17:03

tennis365.net