ここから本文です

矢口真里、離婚騒動や元夫・中村昌也について赤裸々に語る

AbemaTIMES 5/9(火) 14:15配信

『ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT』の特別企画『X The NIGHT?ウーマン村本×矢口真里?』にタレントの矢口真里が出演し、離婚騒動や元夫・中村昌也について赤裸々に語った。

 本番組は、ウーマンラッシュアワー村本大輔の2時間生放送トークバラエティ。今回は特別企画『X The NIGHT(クロス・ザナイト)』として、矢口真里を招いて放送した。

 番組の中でトータルテンボスの大村朋宏の騒動に話が及ぶと、村本は週刊誌が発売された頃に、大村と仕事の楽屋が同じだったということで「“お子さんとかどうなんですか?”と(大村さんに)聞いた」と話し出した。

 村本は「大村さんが『ごめんな。俺のせいで学校でいじめられるだろ?』と息子さんに聞いたら、息子さんが『大丈夫だよ、気にすんなよ。(自分も)宿題しなくて母ちゃんを泣かしたんだよね。もうさ、母ちゃん泣かすのやめようよ』と言ったんですって」と、大村との会話を明かし、「ネット上では、大義名分として『奥さんや子供が可哀そう』と叩くが、実はそれが奥さんやお子さんを一番悲しませているという現実があると思う」と、自身の考えを述べた。

 この話を受け矢口は「芸能界にいるからには、どこかお手本というか……光を浴びている場所にいるので、闇の部分が注目されやすいじゃないですか。私は自分の過ちとして背負いながら、これからどういう風に頑張っていくかだと思うんですよ」とコメント。

 続けて矢口は「私もいろんな経緯があったんですけど、後悔はしていないですね。今もこうやって芸能界にいさせてもらえているというのは、奇跡のような感じです。あえてそこを通っていなければ、もしかしたら芸能界にいない可能性もありますし」と、自身の経験や考えを踏まえて語った。

 また番組中盤、自身の離婚騒動に話が触れると「(もし共演するとしても)10年以上は先じゃないですかね。たまたまテレビ局などで会うこともない。彼には役者さんとして頑張ってほしいし、私のイメージをこれ以上つけちゃうのも申し訳ないなと。私は基本的には彼の名前をテレビで言ったりはしないです」と、話した。

 盛り上がるトークの中では、際どい会話が何度か出たものの、矢口も「楽しかったです!」と感想を述べ、笑いながら番組は終了した。(AbemaTV/『ウーマンラッシュアワー村本大輔の土曜The NIGHT』より)

最終更新:5/9(火) 14:15

AbemaTIMES